GAN-based Shape Design for Die Forging

New preprint

Hayato Futase, Tomoki Tsujimura, Tetsuya Kajimoto, Hajime Kawarazaki, Toshiyuki Suzuki, Makoto Miwa, Yutaka Sasaki,Physical Context and Timing Aware Sequence Generating GANs, arXiv:2110.04077, 2021.

https://arxiv.org/abs/2110.04077

This paper proposes a new neural model of Generative Adversarial Networks (GANs) that is suitable for designing the intermediate shapes for die forging. Because the shape of heated metal gradually changes during the press, GANs should be aware of the timing and physical phenomena. In this respect, we proposed Physical Context and Timing aware sequence generating GANs (PCTGAN) that generates images in a sequence, considering the time sequence and physical quantities.

This new GAN is partly patented (U.S. Patent No: 10,970,601).

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。